東京のマンションを賃貸に出すことに決めた時の話

頭金2,000万円貯まったのでマンションを購入

マイホーム購入をするタイミングは人それぞれかと思われますが、マイホームを手に入れたいと考え預金を続ける、頭金がある程度の金額になった段階で探し出す人も多いのではないでしょうか。
我が家の場合も、頭金がある程度の金額になった時点で探し始める計画を立てており、賃貸も家賃が安い物件を利用して生活を送っていました。
頭金が2,000万円までになった時点でマンションを購入しようと言う計画を立てており、その金額に達成した時点から物件探しを始めました。
住まいは東京になりますが、東京は土地代が高いので販売価格もそれなりの金額、しかし他のエリアに住まいを持つつもりはなかったので、通勤に便利な場所を選んでマンションを購入しました。
頭金は2,000万円強の金額になっており、住宅ローンを4,000万円借入、月々の返済は約12万円、ボーナス月には15万円の資金計画でローンを運用することになりました。
ちなみに、返済期間は35年間ですが、計画の中では10年から15年の中で繰り上げ返済を利用して完済するつもりでした。
念願のマイホームを購入することが出来たのですが、転勤しなければならなくなりました。
マイホームを手に入れると転勤になることが多いなどと言われていますが、自分が勤めている会社はそれほど転勤があるわけではありませんし、職種からも別の場所に異動などもありえないと思っていましたから、自分が転勤になるのはマイホームを手に入れたからなのだろうか、などと冗談で夫婦の中での会話をしたこともありました。

頭金2,000万円貯まったのでマンションを購入 / 築年数が浅いのに高い値段で売れない / 顔なじみ不動産会社に相談

マンション賃貸に出す / 賃貸マンション情報